芸能人のうわさ

芸能人に関する2chまとめブログです。

尾野真千子、菜々緒の美貌に嫉妬「男どもが色めきだってた」

1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2015/01/17(土) 11:19:57.57 ID:???
女優・尾野真千子(33)と、菜々緒(26)が17日、都内で行われた映画『神様はバリにいる』初日舞台あいさつに出席した。
開始早々、主演の堤真一(50)に対し尾野は「今日もコレ(堤)が、ひどんですよ。
『お前、菜々緒さんいるから来んでええから』って。ひどくない!?」と扱いの差にクレーム。堤は「本心やがな!」と反論し、笑いを誘った。

同作は失意のなか、バリ島に向かった婚活ビジネスに失敗した元女社長・祥子(尾野)が日本人の大富豪・アニキ(堤)との出会い、
お金持ちになるコツを学ぶため弟子入りするというストーリー。

バリ島で敢行された撮影中は堤、玉木宏(35)、ナオト・インティライミ(35)とずっと4人でいたという尾野だが、堤らに海に落とされるなど散々な仕打ち。
一方、菜々緒の撮影はわずか2日間だったが「菜々緒さんが(バリに)来られた時、日本に帰ってたんだけど、
バリに戻ったら、男どもが色めきだってた。『お前帰って来たん!?』みたいな。ひどいよね!」と不満たらたらだった。

さらに李闘士男監督(50)も「インドネシア人のスタッフが菜々緒さんを取り巻いていて…撮休の時も
菜々緒さんのアテンドにみんなが立候補していた」と明かすと菜々緒は「えー!知らなかった!」と驚きの表情。
「その後、尾野さんが帰って来たんですけど、スタッフ意気消沈で『菜々緒はもう帰ってこないのか』って。
美に対する感覚が日本と変わらない」と追い打ちをかけられた尾野は、
手をぶらぶらさせ「暴れようかな、これ!」と最後までイジられまくっていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000324-oric-ent
オリコン 1月17日(土)11時14分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000324-oric-ent.view-000
菜々緒の美貌に嫉妬する尾野真千子




続きを読む

菊池桃子が大勝利!女遊びに狂った無名のゴルファーと離婚して大正解でした!

1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2015/01/17(土) 09:24:39.58 ID:???
何故かタレントの菊池桃子(46)が売れている。2012年に離婚。
大学院にも進み、現在は母校の客員教授を務めるが、今やテレビにラジオ、講演などに引っ張りだこ。
再ブレイクである。離婚は大正解だったか。

***

今年に入っても菊池桃子は連日のようにテレビに出っ放しだ。

1月4日『人生の楽園傑作集』(テレビ朝日系)、5日『はじめてのおつかい 爆笑! 25年記念スペシャル』(日本テレビ系)、
7日『トコトン掘り下げ隊! 生き物にサンキュー!!』(TBS系=再放送)という具合。
さらには12日と19日の2週にわたり、NHK総合『鶴瓶の家族に乾杯』に出演して、笑福亭鶴瓶と香川県坂出市を訪れる。

テレビだけではない、講演会の依頼も引きも切らない。
昨年12月だけでも、テレビやラジオの合間を縫って、千葉、広島、静岡、岐阜と全国各地を駆け回っている。
それにしても、46歳の元アイドルがどうして売れに売れるのだろうか。

「菊池桃子と同年代の元アイドルタレントは現在、ママタレやママドルと呼ばれていますが、
彼女のように大学院まで行って学び直した人は見当たりません。
彼女は所謂、普通のママタレたちとは一線を画します」

とは上智大学の碓井広義教授(メディア論)。

「法政大学大学院で修士課程を修了した後、母校の戸板女子短大の客員教授として、
生涯学習についての講義を持つようになった彼女は“生涯学習タレント”と呼ぶべきかもしれません。
このような分野で活躍するタレントは他にはいません」

■歌手としても

希少ゆえ、引く手あまたなわけだが、実は彼女、もともとは芸能界にそれほどの執着は持っていなかったという。

「彼女は80年代を代表するアイドルの一人でしたが、この世界にはさほど特別な思いはなく、
むしろ結婚して子供が出来たら引退したいと考えていました。
プロゴルファーの西川哲と結婚して、長男、長女をもうけ、そのまま専業主婦にもなれるはずでした」

とは芸能担当記者。

「しかし、結婚当初は夫の仕事が順調だったものの、試合で稼げなくなり、次第に遊び歩き、
女遊びをして借金も抱えるようになった。
彼女は子供たちのためにずっと耐えていたのですが、結局、12年に離婚しました」

彼女は家庭を支えるため、タレント活動を行なってきたが、
その一方、離婚前から次のステップヘの準備を行なっていた。大学院への進学である。

「修士号を得たのは、彼女なりに考えての自己投資のはず。その選択は間違っていない。
非常に賢い。他のママタレのように賞味期限切れになることもない」

とは先の碓井教授だが、芸能デスクは言う。

「とにかく、彼女はアイドル時代から今に至るまで、離婚は別にしてスキャンダルが一切ないのが強み。
同性からも支持を得られるし、男性からも、アイドル時代の可愛さを持ち続けているので好感されています。
昨年末の鈴木雅之のクリスマスディナーショーに出演してデュエットを披露しました。今年は歌手としても注目されそうな勢いです」

この活躍を見れば、離婚は大正解というしかない。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150117-00010002-shincho-ent
BOOKS&NEWS 矢来町ぐるり 1月17日(土)9時1分配信




続きを読む

大阪市が生活保護をプリペイドカードで支給実施→賛成派80.1%

1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ :2015/01/17(土) 18:00:08.33 ID:???
ソース アメーバニュース
http://yukan-news.ameba.jp/20150116-197/
生活保護受給者が、生活保護費をギャンブルなどに使ってしまうことも時々取り沙汰されるが、
大阪市が生活保護費の一部をプリペイドカードで支給するモデル事業を実施すると発表した。

 これについて、ヤフーの意識調査で「生活保護費のプリペイドカード支給、どう思う?」という調査を実施中。

 2月4日まで行われるこの調査、「過度な飲酒やギャンブルを防げるので賛成」が43.6%でもっとも多い。
「家計の収支を把握して自立を助けるので賛成」「生活保護費が適正に支給されてるので賛成」と合わせた「賛成」派が80.1%となった。

 反対派は「使える店が限定されて不便が生じる」がもっとも多く7.0%。
「金銭給付の原則に反して違法なので反対」の6.6%などと合わせて17.6%だ。




続きを読む
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 【画像】ホラン千秋ちゃんのお弁当が可愛いwwwwwwwwwwwwwwwwww
  • 橋本環奈ちゃん、ガチで小さかったwww
  • HIKAKINさん、正体を現す
  • いまだに24時間テレビの「ランナー」が発表されない理由
  • 【悲報】4月に新任したばかりの教師さん(22)、女児を前に2ヶ月しか耐えられず
  • 辻希美のブログが寿司で大炎上してて草
  • 【悲報】きゃりーぱみゅぱみゅさん、いよいよヤバイ・・・
  • 【悲報】オードリー春日さん、ハンターハンターのコスプレをしてしまう
  • 柄本佑が安藤サクラの第1子出産を報告「こんなにカワイイんだ」(動画あり)
  • 台湾に進出した『一蘭』に行列が250時間続く
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
Amazonライブリンク